シミ治療とコンシーラー

皮膚のシミ治療でシミが薄くなるまでの間は、メイクのチカラで肌をキレイに見せましょう。女性は肌のコンディションや、メイクのノリの良さなどでも、心はアップダウンします。シミは凹みますが、治療を前向きにしていくことで、いつかは薄くなっていきます。治療をしながらマイナス思考に陥るのはもったいないですから、普段はメイクで上手にカバーして、楽しい気分で過ごしたほうが得です。

プロ並みのメイクテクがなくても、アイテムを使えば大丈夫です。上手に肌の悩みをカバーするなら、コンシーラーをメイクに取り入れましょう。コンシーラーにもカラーがありますから、シミと肌の色との、真ん中くらいのカラーを選択すると良いです。部分的なカバーで使用するので、ペンシルタイプやスティックタイプが使いやすいでしょう。

薄い部分であれば、ソフトなタイプのコンシーラーを使用します。見た目の肌悩みとして、色が濃い場合は若干硬いコンシーラーでカバーをします。もしもソバカスが気になる時には、クリームタイプや、リキッドタイプを使用すると、上手にカバーしやすいです。コンシーラーというのは、利用しようと思うと、意外と種類もあります。

柔らかいチップタイプはカバー力は低めで、硬いスティックタイプはカバー力が高めというように、何を使うかでカバー力は異なります。使用するファンデーションや、メイク下地などと合わせて、バランスを見ながら取り入れてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です