アレックストライバンテージでのシミ治療の流れ

シミ治療には、医療レーザーを用いた方法もとられます。アレックストライバンテージなどは、日焼けでできたそばかすやシミだけではなく、あざなどにも効果を発揮します。肌のくすみや、韓パンチ用にも用いられています。レーザーは施術後に赤みが出るなど、多少のダウンタイムがありますが、それらの副作用も全て軽減しているタイプです。

リスクとしては低くなっていて、今までのレーザーより、効果は高いものが期待できます。安全性の高い医療レーザーでのシミ治療ですが、担当ドクターがしっかりとカウンセリングをします。照射するゾーンや希望など、伝えておくことです。施術の流れの説明や、アフターケアはどうなるのか、細かい説明を受けます。

アレックストライバンテージは、最初に麻酔クリームを塗布しておきます。化粧品の美容クリームのようなもので、施術時に痛みを感じなくさせるための麻酔薬です。施術を受ける人の肌質や体質にも合わせて、塗布する範囲や量も調整をお粉ます。麻酔は30分くらいで効いてくるでの、照射がスタートします。

レーザーを照射する時間は、だいたい15分くらいです。晴れたりもしませんし照射ゾーン以外であれば、お化粧をして帰ることもできます。シミ治療は、特に通院の必要もありません。アフターケアで、気になることはクリニックに電話をして、相談をすることができます。

必要に応じて、施術後の検診に来院することもあります。下から肌が強い人は、施術後も火照りや赤みが、ほとんど出ないケースもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です