様々なシミに効果的な治療法

メークを落としても素肌が美しいと自信が持てます。特別の美人でなくても素肌がキレイな人は若々しく輝いて見えるものです。素肌を美しく保つには、肌の透明感が高いことが欠かせません。シミやそばかすは美肌を目指す多くの女性を悩ませる要因の1つです。

シミには大きく分けて3種類に分類することができます。まず紫外線を浴びたことが原因で発生するもの。次に遺伝的なもの。そして外傷などのケガが要因で出来たものに分けることができます。

紫外線が原因で発生するものには老人性色素班と呼ばれ、加齢とともにその数は増大することがあります。部位としては顔の頬やこめかみなどに出来ることが多いといわれています。遺伝的に発症するといわれているソバカスは、主に幼年期から発症することが多く、鼻や目元周辺に散らばるようにできる茶色い斑点です。外傷が原因で出来るシミは、炎症が完治した跡が色素として沈着し残った状態をいいます。

その他にはホルモンバランスの影響が大きな要因であるといわれる肝班という、顔の左右対称にできるものも有名です。シミに有効な治療法には多種多様なものがあります。色素を徐々に薄くする美白効果の高い外用薬を処方してもらう方法は、薬を患部に塗るだけなので気軽にトライする事が出来ます。部分的な濃いものは、その箇所をピンポイントで焼いて除去するレーザー治療が高い効果を発揮します。

薄く顔全体に散らばるようにして出来たものには、顔全体に光照射をして改善させていく方法などがあります。それぞれに出来てしまったシミの種類や部位により、最適な治療を施すことが重要だといえまます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です