気になるシミは美容皮膚科で治療するのがお勧め

顔にできる頑固なシミや肝斑は化粧品やサプリメントなどで対処してもなかなか治らないものですが、こうした場合には美容皮膚科を受診して治療を受けるという手段もあります。現在では美しい肌を手に入れたい女性のニーズの高まりから美容皮膚科クリニックが増えており、多種多様なシミ治療が提供されています。美容皮膚科クリニックで最も手軽に行えるのが、ハイドロキノンとトレチノインという成分がそれぞれ配合された2つの外用薬(軟膏)を処方してもらい、自宅でこれらを毎日塗るセルフケアです。ハイドロキノンは肌に塗って奥まで浸透させることで、メラニン色素の合成を抑えるとともに、メラニン色素の分解を促してくれます。

トレチノインは、ハイドロキノンの浸透性を高めるとともに皮膚の新陳代謝を活発にし、皮膚の奥にあるメラニン色素の排出を促進する作用のある成分なので、ハイドロキノンとトレチノインの相乗効果で肌のメラニン色素を減らし、シミを改善に導いてくれるのです。また、美容皮膚科クリニックではより即効性が高い積極的なアプローチとして医療レーザーを使用してメラニン色素を破壊し、シミを薄くするレーザー治療を提供しています。ただし、医療レーザーは扱いが難しく、経験の少ない未熟な施術師が使用すると、皮膚にやけどや炎症が生じるリスクが高まるので、事前にインターネットの口コミ情報などをチェックして実績豊富で評判のよい美容皮膚科で施術を受けることをお勧めします。その他にも、美容皮膚科クリニックでは特殊なライトを皮膚に照射することで肌の新陳代謝を活発にし、メラニン色素の排出を促すフォトフェイシャルなど様々な治療法を提供していますが、シミのタイプごとに最適な方法が異なるので、事前のカウンセリングで効果やリスクを十分に確認した上で、安心して受けられる治療を選択しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です