そばかすのシミ治療とは

そばかすは、シミの一種で、遺伝性のものです。幼少期になると出始めるため、コンプレックスとしている人も多いようです。治療法として、レーザー照射、フォトフェイシャル、イオン導入、ケミカルピーリングなどがあります。レーザー治療は、照射することでその部分のシミがキレイになくなるくらい効果が高いものですが、照射後、皮膚が赤くなる、腫れるなどのダウンタイムがあります。

完全にそばかすが治療完了するまでに、2ヶ月から半年ほどかかりますが、効果が高い方法です。フォトフェイシャルは、光を皮膚に照射してそばかすを薄くする方法で、レーザーと似ていますが、皮膚を傷つける恐れがなく、ダウンタイムが少ないという特徴があります。ただ、レーザーに比べて効果が弱いので、複数回の治療を要します。イオン導入は、高濃度のビタミンを皮膚に浸透させるためにイオンを使用する方法で、そばかす部分に直接浸透させることでそばかすを薄くすることができます。

肌にやさしい治療で、フォトフェイシャルとともに行うことが多いですが、フォトフェイシャル同様、複数回の施術が必要です。皮膚に薬品を塗って皮膚を剥がしてシミを除去するケミカルピーリングも効果的です。ケミカルピーリングをして、表皮の新陳代謝を促進することで表皮内のメラニン色素を角質とともに除去します。表皮に付いていた角質も均等に剥がれ落ちるため、そばかすだけではなく、ニキビやシワ、くすみ、シミの改善に有効です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です