教習所は全国にありますが、まずちょっとした話題になっているのが小型船舶免許が取得出来る所です。国家試験を受けなくても良いという事で免除になるのがポイントです。基本的に国家試験を受けるタイプの方ですと、自分で学科を仕上げてあとは試験を受けるという流れです。モータースクールで実技などは講習を受けたり練習することになるかもしれませんが、費用をトータルで見た時には、教習所を利用する方が高くはなりますが、スムーズにとれるという声も多いので何を重視するかで選んでいくと良いでしょう。

ちなみに1級と2級と小型船舶免許がありますが、その違いは海里による違いです。1級の方が遠くまで行くことが出来ます。もしその辺でクルージングをしたり釣りをするという事でしたら2級でも問題はありません。大体の方は2級から挑戦していきますが、いきなり1級でも合格出来る人はいますし目的に応じて選んでいくと良いでしょう。

特殊小型船舶免許という免許もあり、こちらは水上バイク専門です。水上バイクは操縦方法も簡単ですし、すぐに乗れるようになります。しかし免許が必要なうえに、1級2級の小型船舶免許があっても水上バイクを操縦する事は出来ませんので注意が必要です。まずは免許を取得して、そこから始めていきましょう。

水上バイクを購入すると2~300万円ぐらいですが、メンテナンスや維持費などもかかってきます。レンタルをする方法も有りますので検討してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です