人生をもっとと楽しむために、いまから何か新たな事に挑戦をしたり新しい趣味を持ちたいと思っている方にお勧めなのが水上バイクです。もしまだやったことがない方は、後ろの座席に乗せて貰う事の体験をしてみて下さい。後部座席であればだれでも乗ることが出来ます。沖縄などの観光スポットであったり、湖、そしてマリーナで企画されている体験型アクテビティなどもあったりしますので要チェックです。

バナナボートを引っ張っているのも水上バイクというのが定番ですので、それで疑似的な体験をすることも出来ます。兎に角スピードがすごいですし、爽快感と刺激がありますので病み付きになります。水の上というのも有るので、非日常的な楽しさをそこで実感することも出来ます。そこで後ろの座席だけでなく自分で操縦をしたいと思った時に、必要になってくるのが特殊小型船舶免許です。

特殊小型船舶免許は1級や2級の小型船舶免許と違うので、水上バイクに特化した免許で別に取らなくてはなりません。費用は6~7万円というところで、教習所は国から認定されている所を選びましょう。もし国家試験を受けるという事であれば教習所に通わずに、自分で学科を仕上げます。モータースクールに通って実技はやったほうが良いかもしれません。

教習所であれば、6時間の学科講習と実技講習も行えば修了審査で合格すると免許がもらえます。その方がスムーズという声も多いですし、合格率が高いのがポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です